足が太いのは、セルライトが原因?

足太いのにお悩みの方は、セルライトがついている可能性も疑ってみてください。

 

セルライトは、下半身につきやすい脂肪で、一度つくと落としにくいものです。

 

足太がいのは、実はセルライトが邪魔しているせいもあります。
セルライトを取り除くには、有酸素運動や筋トレをするのが効果的です。

 

そもそも、セルライトってどんな現象なのか、ご存知ですか?
セルライトの意味が、わからないという人もいるでしょう。

 

セルライトとは、皮下脂肪組織がでこぼこしてしまう現象です。

 

皮下脂肪とは、毛細血管の周りについているもので、コラーゲンに覆われて脂肪が出ないようになっています。

 

しかし、女性の場合はホルモンの影響で、コラーゲンの結合を緩めることができるので、皮下脂肪が凹凸になりやすくなっています。
このため、セルライトは女性特有の現象であり、男性には見られません。

 

足のセルライトを除去したい!その方法とは?

「足のセルライトを落として細くしたい!」
と考える人も多いでしょう。

 

下半身についてしまったセルライトは、そう簡単にすぐ落ちるものではないので、即効性は期待できません。

 

セルライトがついている部分をマッサージしているだけでは、なかなか除去できません。

 

頑張ってマッサージしていれば、一時的に落ちることはありますが、またすぐ戻ってしまうことがあります。

 

根本的にセルライトを解消していくなら、有酸素運動や筋トレがセルライト除去におすすめと考えられています。
ですが、継続的に続けていかないとセルライト除去は難しいです。

 

女性は、将来出産することからも、体の構造上、お尻や太ももに栄養分をためこみやすい仕組みになっています。

 

そのため、もともと脂肪をためこみやすい体質というのもありますが、だからといって諦めることはありません。

 

根本的に、セルライトを解消したいなら有酸素運動や筋トレでとにかく脂肪を燃やしていくといいのです。

 

セルライト除去の中でも、簡単で効率的なのが、ジョギングです。

 

ジョギングは、有酸素運動の一つで、習慣的に行う事でセルライト除去の効果が高まります。

 

これまで運動する習慣がなかった人が運動を始めると、脂肪が落ちてきて筋肉量が増えていきます。

 

そして、脂肪の量と筋肉量のバランスが逆転し、見た目もシャープに引き締まってくるでしょう。

 

ただし筋肉量は増えるので体重は減りません。

 

むしろ脂肪より筋肉の方が重いので、体重だけ見たら太ったように感じる人もいるでしょう。

 

しかし、体重だけで効果を判断してしまってはいけません。

 

反対に体脂肪率をチェックしてみると下がっているでしょう。

 

筋肉量が増えたという事は代謝率もそれだけ高まることになるので、脂肪が燃えやすくなるからです。

 

そのため、ジョギングはセルライトを落としたい人のみならず、ダイエットして体をスリムに絞りたいという方にとっても効果的です。

 

プラスアルファするなら、ジョギングを続けながらも、食生活では大豆製品や乳製品、肉類などのたんぱく質を多めに取りましょう。
筋肉量を増やすには、たんぱく質の摂取も大変役立ちます。